kinmaku2 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

筋膜の癒着 of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg:筋膜の癒着


癒着とは「くっつくこと」です。筋膜がその中にある筋肉や臓器、または隣合う筋膜とくっつき、スムーズに動けなくなった状態が「コリ」と言われる現象です。そのため、筋膜に癒着が生じると筋肉・骨・内臓・関節などの働きは悪くなっていきます。


筋膜の癒着1ねじれたホース筋膜の癒着壊れて歪んだ車筋膜のくっついた身体はパンクで歪み、動きが悪い車をガタガタと必死で運転しているようなものです。ねじれたホースに水を流すのと同じように、血液・リンパ液・神経の流れも滞っています。

筋膜リリース正常なホース筋膜リリース正常な車肩コリを例にあげると肩と首の筋肉を包む筋膜がくっついて煮こごりのように固まってしまった結果、筋肉が動けなくなり硬くなってしまった状態です。その上、硬くなった場所は血流が悪くなる為、筋肉や神経に栄養や酸素が届かず、より一層硬くなるというバッドスパイラルに陥っていきます。なかなか症状が改善していかないのは筋膜の癒着(くっつき)が解消されていないからです。

筋膜の癒着がなくなれば筋肉・内臓・骨・関節・血液・神経など全ての組織がスムーズに働きます。これはホースのねじれがとれると水が勢い良く流れたり、正常な車がスムーズに進むのと同じです。何層にも重なる筋膜の癒着がなくなると筋肉はスムーズに動き、血流も良くなり、不快な症状は根本から改善されていきます。

筋膜のネジレまた身体は常に重力を受けており、支える為にはバランスを取らなければなりません。筋膜が癒着すると不均衡に積み上げられた積み木と同じで、身体は歪み傾いたままバランスをとることになります。筋膜は全身に張り巡らされているため、どこか一部の筋膜が癒着すると、別の場所でも癒着が起こり、更にバランスが崩れます。このような癒着の連鎖によって、コリ・痛み・ムクミ・疲労感などの不快な症状があちこちに広がっていきます。筋膜の癒着で生じる身体の歪みは筋膜という入れ物の中の「筋肉・骨・神経・内臓・関節・血管」などの組織を圧迫し、機能低下や代謝不良の原因にもつながっていきます。

筋膜の解放その上、身体の形を作っているのは筋膜ですから、その筋膜に癒着が起これば、ボディラインやフェイスラインなど見た目が崩れるだけでなく、血行も悪くなる為、お肌や髪のツヤがなくなったり、代謝不良を招いたりと美容面・健康面ともに大きな影響を及ぼしていきます。

更に筋膜の癒着は、身体のエネルギー伝達を鈍くします。思うように身体が動かせなくなったり、内臓器官に緊張が伝わったり、長期化すると様々な病気の原因になっていきます。

筋膜の癒着を解放することは身体に柔軟性を取り戻し、あらゆる機能のパフォーマンスを向上させ、自然治癒力をあげていくことです。見た目の変化だけでなく、呼吸がしやすくなった、お通じが良くなった、生理痛がなくなったというような内臓機能の向上や冷え性、肩こり、腰痛などの健康面も改善していきます。言い換えると身体の不調やコンプレックスの多くは筋膜の癒着から生まれているということです。

*筋膜の癒着が起こる原因
筋膜の不具合は精神的なストレス、長時間の同じ姿勢、使い過ぎ、運動不足、怪我、疲労などによって生じます。また心のクセが筋膜の癒着・身体の歪みと密接に関係しています。

ecalbt002_001.png