FacialCare3 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

しわ・たるみを防ぐには of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg:しわやたるみを防ぐには?


年齢と共に気になるしわ・たるみ。メイクでごまかそうと思っても、なかなか隠しきれません。更に一出来てしまってから治すのは非常に難しいものです。日頃から一工夫をして、みずみずしいお肌をキープしましょう。

t-83_83E8393838D815B83h.jpg【しわやたるみが出来るメカニズム】
●小じわ・・・乾燥やお肌の弾力の低下
●大じわ・・・小じわが更に成長したもの
●たるみ・・・お肌の真皮の保水能力の低下

【しわ・たるみの予防&改善方法】
日頃からお肌の保湿を心掛けるのはもちろんのこと、バランスの取れた食生活を意識することが重要です。外科的な処置として、ケミカルピーリングやコラーゲン・ヒアルロン酸注射などで解消することもできますが、ナチュラルな予防法として、筋肉や表情筋を鍛えることで予防することができます。

【しわ・たるみ予防に有効な栄養素】

ビタミンB群
お肌の美しさを保つには必要不可欠なビタミンです。ビタミンB群には8種類「ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチン」があります。これらのビタミンはお互いに協力関係を持ちながら、細胞代謝(生まれ変わり)に関わる重要な役割を果たしています。

コラーゲン
メラニンの生成を抑えてくれます。お肌の潤いや弾力の源「真皮(新しい皮膚を生成する部分)」は約70%がコラーゲンで出来ています。コラーゲンの新陳代謝がお肌のターンオーバーのサイクルを調整し、しみ・しわ・肌荒れといったお肌のトラブルを予防してくれます。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸には保水機能があります。その為、ヒアルロン酸が不足するとお肌の保湿効果が弱くなり、お肌のハリ・弾力・みずみずしさが失われ、しみ・しわ・たるみの原因となります。

【しわ・たるみに有効なスキンケア】
お肌を保湿することが最も大切です。基本のスキンケアでしっかり水分を閉じ込めることはもちろん、セラミドなどが配合されているお化粧品でお肌の水分を保ちましょう。

セラミドは、外部刺激からお肌を守る・お肌のバリア機能として働くだけでなく、お肌から水分が蒸発していくのを予防する働きもあります。

ecalbt002_001.png