FacialCare2 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

使い心地の良いお化粧品がシミ・しわ・クスミの原因?of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg:気になる紫外線対策。いつから始めれば良い?

春になると暖かくなり、寒い冬に比べて外出の機会が増えてくる一方で、春は夏ほど強い日差しを感じない為、紫外線対策はなおざりにしがちの方もおられるのではないでしょうか。でも実は既に春から紫外線対策が必要な季節が始まっています。

t-irasuto-8sunshine.jpg【年間の紫外線量】
私たちは紫外線量の70~80%を春から秋先に浴びています。紫外線はこの時期に最も強くなります。以前は紫外線のピークが「5月」と言われていましたが、それは「A波」のことで「B波」も含めると春からのケアが必要となります。気象条件や地域性などで多少の誤差はありますが、4月・5月は紫外線「A波」「B波」ともに急激に強くなる時期です。


【要注意!!】
×「曇りの日は日焼けはしない」
⇒雲が薄い場合には、紫外線の約80%がそのまま通過してしまいます。
×「日蔭では紫外線を気にしなくても大丈夫」
⇒直接、太陽から降り注ぐ紫外線の他に、空気中で散乱する紫外線や地面から反射する紫外線があります。日蔭にいたとしても、日向の約50%しか紫外線を防ぐことは出来ません。

その上から界面活性剤が豊富に含まれた【基礎化粧品】を使用するということは洗顔でバリア(皮脂膜)を取り除かれ裸になった皮膚に合成界面活性剤をすり込むようなものです。更に基礎化粧品に含まれた合成界面活性剤は長い時間お肌にとどまり続けて細胞間脂質を溶かし、皮膚の奥へ奥へと浸透していきます。

ecalbt002_001.png