Diet19 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

梅雨時に体調不良を感じる理由 of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg:梅雨時期に体調不良を感じる理由


梅雨時期はじめっと蒸し暑く過ごしにくい日があったと思ったら、急に気温がさがったりと、特に女性は気温や湿度の変化に敏感な方が多く、体調を崩す方が増える季節です。そんな梅雨時期ですが、むくみやすくなったり、肌荒れが気になったりと、美容においても大きな影響を与えています。

梅雨.jpg【梅雨時が体調不良を招く原因】

●高湿度による身体の水分代謝異常
梅雨時期は空気中の湿度が高くなる為、通常であれば、自然と肌から蒸発していた水分がなかなか体外に放出されず、ムクミなどの美容障害に繋がっていきます。

●急激な気温の変化による自律神経の乱れ
気温の変化が激しい為、自律神経が乱れやすく、その結果、体温調節が上手に働かなくなり、気分が優れない、身体が重たい、疲れやすいなどの体調不良を引き起こしていきます。

●気温と高湿度による肌荒れ
梅雨時期は気温が上がり始める為、汗や皮脂の分泌量が増えます。その上、湿度も高い為、本来、お肌を守ってくれている皮脂膜を構成する汗と皮脂のバランスが崩れ、ベタつきが生じ、肌トラブルが起こりやすくなります。更に、細菌も発生しやすく、トラブルを放置すると重症化しやすいのもこの時期です。

【梅雨時期を上手に乗り切るポイントとは】

「とにかく身体を冷やさないこと」が大切です。

●温かいもの、常温のものを口にする。

冷たいものは口当たりも良く、暑さは楽になるように感じますが、胃腸も冷やします。その結果、胃腸の働きが悪くなり、消化不良を引き起こし、ムクミなどの原因になります。

●加工食品・外食を避け、調味料は控えめにする。

添加物や塩分の取り過ぎは、内臓を冷やし、ムクミの原因になります。

●適度に身体を動かす。

雨降りが続くと、出かけるのも億劫になりがちですが、階段の上り下りなど、適度に身体を動かすことで、自律神経が整い、リンパの流れもスムーズになります。

●お風呂は湯船にしっかりつかる。

身体を温めるだけでなく、汗をかくことでムクミが改善されていきます。また、睡眠の質も上がる為、自律神経も整いやすくなります。

●しっかり保湿する。

ベタつきが気になるから化粧水だけで乳液は使わない、という方もいらっしゃいますが、紫外線や空調で思っている以上に肌の乾燥を招きやすいのがこの時期です。いつも以上にたっぷりと化粧水で潤いを与え、しっかりと乳液やオイルなどで保湿をすることが大切です。

●清潔に保つ。

湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい梅雨時期のスキンケアは、お肌を清潔に保つことが大切です。日中分泌される汗や皮脂、付着する汚れを洗顔できちんと洗い流しましょう。ただし、ただでさえ不安定な状態になりやすい時期ですから、しっかり落とそうと強くこすったりするのは厳禁です。いつも以上に優しく洗うようにしましょう。

女性にとっては、体調を崩しやすく、美容面でのトラブルに悩まされやすい時期ですが、そんな時期だからこそ、ちょっとした工夫で上手にケアをして乗り切っていきたいものですね。

ecalbt002_001.png