Diet18 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

生理前の食欲コントロール of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg:生理前の食欲コントロール


1ヶ月に1度。食べても食べてもお腹が空いてしまう。という時期のある人も多いのではないでしょうか?生理前・中の旺盛な食欲。実は、血糖値をコントロールすることで抑えることができます。

食欲.jpg【生理前に食欲が増える理由】

生理前の食欲は女性ホルモンの影響で栄養をたくさん欲しがり、脂肪・水分・塩分などを溜め込もうとすることが原因です。2~3kgの体重増加はムクミであり、脂肪ではありませんので、生理が終われば元に戻ると言われています。

その為、あまり神経質になり過ぎずに、ゆったりとした気持ちでお過ごしになることもストレスを溜めこんでドカ食いに走らないという意味では重要です。


【生理前の食欲コントロールのポイント】
「満足感のある食べ方をすること」です。
しっかりよく噛んで、少量ずつ何度も召しあがって頂くことで、食べる量をコントロールできます。

具体的には 「1日5食程度」

通常の朝食、昼食、夕食では通常通りにおかずもしっかり食べて、間食2回はおにぎりなどを召しあがると、定期的に糖質を体に補給することになり、血糖値が安定する為、生理前特有の強い空腹感に悩まされにくくなくなります。

【積極的に召しあがって頂きたいもの】

●ビタミンB6がたくさん含まれているもの
<牛肉・大豆・バナナ・アボカド・赤身魚など>

●血糖値を下げないもの
<さつまいも・かぼちゃ・玄米など>
※精製されている食べ物(精製糖など)はNGです。空腹を我慢すると血糖値が下がるので食べ過ぎを助長してしまいます。

●ムクミを解消するもの(生理前はむくみやすくなっていますので、利尿作用のあるもの)
<ネギ・大根・すいか・ごぼう・たけのこなど>

※炭水化物は減らさずに、むしろ、普段よりも少し多めに召し上がって頂いても大丈夫です。

ただ、先にもお話しした通り、生理前の食欲をコントロールするポイントは、「満足感のある食事をすること」ですので、生理前は必要量以上にお菓子を食べることのないように、できるだけ食事で満足できるようなものを選んでください。揚げ物や味付けの濃いものでも大丈夫ですので、腸内から体への吸収を抑えるために、食物繊維が豊富な野菜や海藻類を一緒に召しあがってください。

また、食欲を抑えるアロマは

グレープフルーツ・ミント・サンダルウッド・イランイランなど

生理前・中は当たり前に体重が増えやすい時期です。あまり気にせず、ストレスを溜めこまずに過ごすことを意識して、生理明けの1~2日でリセットすれば太る(脂肪が増える)ことはありません。生理明けは、内臓を温める消化の良いものを中心に摂取し、生理前・中に増えた炭水化物の量を元に戻してあげてくださいね。(食事制限というよりは、生理前・中のムクミを解消するイメージです。)

ecalbt002_001.png