Diet1 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

ダイエットをすると風邪をひきやすくなる? of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpgダイエットをすると風邪をひきやすくなる?

t-Fotolia_36302087_XS.jpg【食事と風邪(免疫力)の関係】
「カロリーを落とすこと=免疫力が下がる」というわけではありません。でもダイエットを始めると免疫力が落ち、風邪をひきやすくなる方が多いのも事実です。それは「低カロリーだから」ということではなく、「タンパク質やビタミン・ミネラルの摂取量が減ってしまったから」。つまり「栄養不足」が原因です。

免疫細胞はタンパク質から作られるため免疫力の低下を防ぐには「タンパク質」がとても重要です。またビタミンやミネラルも免疫力をサポートする大事な役割を担っています。本来きちんと栄養バランスのとれた献立であれば、多少カロリーが低くても免疫には問題ありません。むしろ低カロリー食の方が免疫力が高まるという研究結果があります。

私たち人間は飢餓や空腹に対してはある程度対応できるよう身体機能ができていますが、必要以上に高カロリーの食事で生きるようには設計されていません。満腹状態があまりに続くと免疫機能が落ちると言われています。だから「腹八分目」が良いというわけですね。

免疫力低下を招く原因は、
× カロリーが低いこと
○ タンパク質やビタミン・ミネラルが減ること

【風邪をひかないダイエット!】
「食事の量」を減らすのではなく、低カロリーでビタミン・ミネラルがたっぷり食べられる野菜や海藻、きのこ類をメニューに取り入れ、タンパク質を減らさないように肉・魚・卵・大豆食品をしっかり摂るようにバランスを考えて、カロリーを抑えることが大切です。

外食が多い、忙しくて食事のバランスなんて考えていられないという方はサプリメントを補助的に利用するのも一つの手です。その際にはビタミン・ミネラルだけでなく、プロテイン(タンパク質)かアミノ酸(タンパク質の構成成分)もしっかり摂れるものをお選びくださいね。

ecalbt002_001.png