BodyCare4 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

首のシワの原因と解消法  of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg:首のシワの原因と解消法


首のしわどんなに気をつけても年齢を隠しきれないものの一つが首のシワです。老化だけでなく、お身体の歪みや筋力の低下が大きく関わっています。

【首のシワの原因】
首のシワの原因はお顔の表情筋やお首の筋力が衰えて、皮下脂肪がたるむこと。「たるみ=老化」と考えがちですが、それだけではありません。身体の歪みや紫外線など、外的要因も考慮する必要があります。

【首のシワをつくる外的要因】
【姿勢】長時間、下を向く姿勢を継続すると、シワが出来やすくなります。
【枕】高過ぎる枕は首の前方の皮膚や筋肉が縮まり、それがそのまま首のシワになっていきます。
【紫外線】お肌と同様、紫外線は活性酸素を増やし、乾燥や肌の老化を招き、シワの原因となります。

これらの要因は年齢に関係なく、首にシワを作ってしまうリスクがあります。

【首のシワの解消法】
首のシワの外的要因(姿勢・枕・紫外線etc)に気をつけた上で、乾燥を防止する首専用のクリーム・ローション、オーガニックピュアオイルなどを使用するのも効果的です。そしてシワの解消法として、パック・マッサージ・ストレッチなどの丁寧なネックケアがお奨めです。

<首のシワとりマッサージ>
マッサージは血行の良いお風呂上がりが効果的です。首や耳の下あたりは、リンパの流れを良くするツボが多く存在しますので、丁寧にマッサージするとお顔のむくみもとれていきます。マッサージを行う際は、クリームやオイルなどをたっぷりつけて行ってください。また、指を滑らせる方向は、必ず、一方向にしてください。往復すると老廃物を戻すことになり、逆効果になりかねませんので要注意です。

①マッサージ用のオイル・クリーム・ローションを首に塗ります。
②両耳の下にあるくぼみをそれぞれ中指で押していきます。
③指先全体で耳の下から老廃物を押しだすイメージで鎖骨に向い、マッサージします。
④鎖骨の下のくぼみに親指以外の4本の指をあて、肩に向って老廃物を押し流すイメージで指を滑らせていきます。
⑤鎖骨からワキの下にあるリンパ節へ老廃物を押し流していきます。

<首のシワとりストレッチ>
首を支える筋肉の一つである「広顎筋」を鍛えていきます。広顎筋が弱くなってしまうと、たるみやシワの原因となりますので、継続して行うことが重要です。

①背筋をまっすぐ伸ばした姿勢で、ゆっくり顎を上方にあげていきます。
②下あごを突き出すようにして、首に力が入るように意識します。
③首の筋肉が浮き出るようになったら、そのまま10秒キープします。
 ※これを3セット、繰り返していきます。

<首のパック>
シワをなくすには水分とコラーゲンの補充がポイントです。お風呂上がりなど、首を清潔にした上で、

①コラーゲンやヒアルロン酸配合のクリームや美容液を首に塗ります。
②首の周りを温めたタオルで巻き、10~15分程度、そのままパックしていきます。
③タオルでそのまま首を拭きとり、乾燥予防用にクリームかオーガニックピュアオイルを塗ります。首のシワに効果のあるアロマオイルは、サンダルウッド・フランキンセンス・ネロリ・ローズ・ゼラニウムなどがあげられます。ピュアオイルにブレンドして使うとより効果的です。

ネックケアを集中して行っても、全身のバランスが崩れていれば、首の骨・筋肉に歪みが生じ、せっかくのネックケアの効果もすぐに元に戻ってしまいます。やはり大前提として、「身体全体のバランス=姿勢」はいつも整えておきたいですね。

ecalbt002_001.png