BodyCare3 of 筋膜矯正(骨格・小顔) 内外健美サロン ブルーローズ

骨格矯正

股関節とキレイの関係  of 筋膜・骨格矯正のプライベートサロン ブルーローズ
チェックイン3.jpgご予約Top1.png

Beauty Column

ハート.jpg股関節とキレイの関係

柔軟性があり、可動域の広い股関節は全身のバランスを美しく保ちます。逆に股関節が硬く動きが悪いと、骨盤の歪みの原因となり、様々な美容障害へとつながっていきます。

【股関節とは?】
「股関節」は私たち人間の身体の中で最も大きな関節で、美容と健康に大きく関わりのある非常に重要な関節です。

t-images2028129.jpg【股関節の働き】
太ももの付け根の奥にある骨盤と大腿骨をつなぐ、とても大切な役割を持つ関節で、上半身と下半身をつなぐ重要な位置にあり、あらゆる動作の要になっています。また足の筋肉をスムーズに動かすポンプのような働きを担い、そのおかげで下半身の血液は滞りなく流れるようになります。股関節の可動域が広くしっかりと機能していれば、下半身の筋肉の柔軟性も高くなり、リンパ液・血液の循環が促進されていきます。

【股関節の可動域が狭い(股関節が硬い)とどうなるの?】
・猫背など、姿勢が悪くなる
・疲れやすく、風邪をひきやすい(免疫力の低下)
・太りやすく、痩せにくい
・不用意に怪我をしやすい
・脚がむくみやすい
・身体の歪みが大きくなる
・下半身の血流が悪くなり、冷え症になりやすい

●股関節がしっかり機能すると・・・
・姿勢が良くなり、ヒップアップ効果も。結果、立ち姿が美しくなります。
・血液循環が促され、代謝機能も向上します。
・体内環境が整い、ホルモンバランスも整います。
・腰痛・膝痛などの予防&改善になります。

※骨盤の近くにある股関節の血流は臓器に栄養を行き渡らせる為にも非常に大切なパーツです。

【股関節を柔らかくして機能アップ!】
股関節は柔らかくなるとその機能もアップします。
●股関節ストレッチ
<内旋>床に座った状態で足の裏を合せ、身体を少しづつ後に倒します。
<外旋>床に座った状態で足の裏を合せるようにあぐらをかき、両膝をゆっくり床に押し付けます。
<屈曲>立った状態で片膝を両手で抱え、すこしづつ上方へ持ちあげます。(左右どちらも)
<伸展>立った状態で片足を後にまげ、片手でその足を引っ張り上げます。(左右どちらも)

筋肉は息を吐く時に伸びる特性があります。ストレッチを行う際には、軽く痛みを感じるところで、呼吸は止めずにゆっくり息を吐きながら、しばらくその状態をキープしましょう。

ecalbt002_001.png